チェコ移住し現地企業で働くiOSエンジニアの記録

iOSエンジニアとしてチェコの会社で働き始め、その後、チェコの首都プラハに移住してから9ヶ月ほど経ちました。その経験を少しずつ共有していこうと思います。

私の属性

  • iOSエンジニア。iOS歴5年以上。ソフトウェアエンジニア7年以上。
  • 非帰国子女。留学等、海外での長期滞在はこれまでなかった。(旅行等はあり)
  • 日本で6年ほど働いた後、チェコの現地企業に直接応募して転職。
  • 会社で唯一の日本人。会社には日本語通じる人ゼロ。(会社では英語)
  • 30代前半。
プラハは空が広い(東京比)

海外の現地企業で働くこと

日本人が海外で働くには、様々な方法があると思います。
日系企業の海外支社で働く、外資企業の日本支社に入って別支社へ移る、海外の大学院等へ行った後に会社へ入る、ワーホリを利用する、などです。
私の場合、外国人に囲まれた(できれば日本語が通じない)環境での仕事を求めていたこと、日本でのiOSエンジニアとしての技術力をそのまま活かしたかったことなどから、海外の現地企業を探すという道を選びました。

なぜチェコか

今の会社を選んだ経緯は、以下のようなものです。

  1. 欧米を見ると、米はビザ取得が難しく外国人向けのポジションも少ない。比較して、欧州はビザサポート有のポジションもある。
  2. 知人経由で見つけた会社が(業務内容に惹かれたことがベースですが)外国人を積極的に採用していて、ビザや移住のサポートも厚めだった。(2020年7月現在は、諸般の事情で採用していない。)
夕方のプラハ市内

参考

転職や採用プロセスにより興味のある方は、過去に発表したスライドを見てください。
https://speakerdeck.com/yoching/swiftenziniagahai-wai-falsepozisiyonniying-mu-suru

Software Engineer. Based in Europe since 2019, originally from Japan.

Software Engineer. Based in Europe since 2019, originally from Japan.